ドラマのような人生じゃなく
 そこに ドラマのある人生を...
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 相性が悪い | main | 自然災害こわ >>
生きてるってことは、何れ
今年は、親しみがある有名人がずいぶん亡くなってるような気がするなぁ。
この手の話題は極力スルーしようと思ってたんだけど、今日の原田芳雄さんの
訃報に、たまってたものを吐き出したくなってしまいました。
原田さん、まだこの前「タモリ倶楽部」でカシオペアに乗車した鉄ちゃん話を
うれしそうに話してた記憶があるのに、本当にざんねん。こないだの試写会に
出席したニュースみたときにも驚いたけど。ちょっと前まで元気だったのに。

今年はちょい前にも書いた田中好子さんや、敬称略していきます。。。
長門裕之、上原美優、喜味こいし、坂上二郎、宮尾すすむ、細川俊之、団鬼六
和田勉、横澤彪、田中実、児玉清、、、など、もう出てこないけど、海外でも、
エリザベス・テイラー、ピーター・フォーク、ジョン・バリー、とか、あとは
サイババとか、ビンラディンは親しみはないけど、今年の話だし。

若い頃には感じなかったけど、だんだん時間が短くなってくると、そのあたりの
感覚が刺激されるっていうか、ヤバイっていうか。中坊のころ、なにも悪さして
なくても警官見ると、ヤバイって背中向けて逃げたくなるようなそんな感じ!?

昭和がだんだん遠くなってくな。近づいてくるものもあるわけですが 

| - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









url: http://blog.auryn.jp/trackback/965119