ドラマのような人生じゃなく
 そこに ドラマのある人生を...
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 青い鳥 | main | 本の立ち読み >>
不用品で、自作 スタイラスペン !
昼食時間を利用してタブレットPC用のスタイラスペンを作ってみました。
20分くらいで作れたので、ブログにアップするほうが時間が掛かってます。

用意したのは、次の3つ。
静電気防止用のヘアゴム  女子から少し切ってもらいました。
不用になったペン  粗品でもらったボールペン。 グリップ付きなら仕上げが簡単!
不用な電気のコード  これは家電製品のアース用の線だったかなぁ
※ ちなみに、静電気防止用のヘアゴムは、100円ショップで買えるそうです。

自作スタイラスペン

結論から言うと、意外と使えます。ヘアゴムなので弾力ありますし。
細かな字や作画には不向きかもしれませんが、制作過程で誘電してるかを確認しながら
自分が満足できるところまで工夫と手を加えれば使い勝手の良いものが出来上がると思います。



自作スタイラスペン

ヘアゴムに巻かれている誘電する糸を10センチ以上ほどいて切っておきます。
それを輪にした部分にくるくると巻きつけます。
※ ヘアゴムを通すには、ペン先から中へ糸やクリップを使って引っ張り出せばOK!
※ 糸の巻き方は、強すぎても弱すぎても良くないみたいでした。


自作スタイラスペン

今回は、電気のコードのほうが誘電しやすいと思って使ってみました。
ヘアゴムの糸を全部ほどくのも有りかもしれませんが面倒だったのでこの方法にして
チャレンジしてみました。
写真のように電気コードを裸にしてヘアゴムの先端の輪に通してボールペンのグリップを装着。
見てのとおり、ほぼ完成。ここでタブレットをタップして動作確認。
※ 電気コードの線は数本使うだけでも良かったかも。むしろ無くてもいいのかも。
※ 糸を巻きつけた部分が先端にくるようにペンの中のヘアゴムをゆっくり引いて微調整。


自作スタイラスペン

電線の処理をすれば完成です!

これを作り終えて気づいたんですが、ペン先にヘアゴムを通す過程で
電線も一緒に中から通しておくほうが仕上がりがきれいになると思いました。
というより、通電するペンを探したほうがいいんでしょうね。



仕事でタブレットPCを今年から使うことになったんですが、スタイラスペンが
1本だけじゃ足りないんですよね。でも何本も買ってまで使う気もしなかったので
とりあえずのところは満足してます。
しかし、じつに雑な仕上がりですみません。

次は作画にも使えそうなものを考えてみようかな。
いや、もっと簡単な方法を探すことにしよう。


【追記】
100円ショップですでに売ってますね。こんなことなら・・・





| - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









url: http://blog.auryn.jp/trackback/965122